SONICで手に入る経済的余裕とは?

SONICで手に入る経済的余裕とは?

日々の労働がなくとも生活と余暇を維持する充分な収益を得ていること。経済的に自立、自活している状態にあこがれていると人は多いですよね?

しかし、資本主義が成熟した現代では、お金がないと日常生活が送れません。衣食住のすべてにお金がかかり、さらに病気やケガ、老後のことを考えれば、どれだけお金があっても足りないというのが現代を生きる私たちの共通認識です。

考えてみるとお金を稼ぐために使っている毎日の時間や、お金を稼ぐために感じている毎日のストレスは、本当に報酬に見合ったものなのでしょうか。労働やストレスの対価として受け取った収入で、どれだけの暮らしが実現できるのでしょうか。

その一方で定年退職した年金生活者なんかも経済的自由を手に入れた状態ですね。もちろん年金以外の収入があっても問題ないのです。

終身雇用でひとつの会社に何十年と勤めて、公的年金や企業年金等々を地道に積み上げた結果、退職金と老後の生活・余暇を充分に送れる年金を得ます。これもこれで経済的自由を手に入れた状態です。しかしこんな優雅な生活をできる年金受給者は一部ですけどね。

年金だけじゃなくて経済的余裕を手に入れられるのが他にも得られる手段が副業となります。

SONIC公式HP

経済的に満たされているとは?

経済的余裕=ある程度の労働も許容しながら時間と生活にゆとりを持つ状態といえるでしょう。

好きなものを買ったり好きなものを食べたり好きな場所へ行けするような、支出全般に対する経済的な余裕も含めて、収入源をひとつに依存せず複数持つという意味での経済的余裕です。

仮にサラリーマンで言えば主たる収入源である仕事で得た収入を半減もしくは1/3に減らしても、生活や余暇、家族を扶養する経済力を維持できる余裕があることです。

その余裕があれば例えばフルタイムでなくてもいいわけですし、パートに移行して一日あたりの労働や出勤数を減らしても計算上は生活が可能になります。

そうして余った時間を家族とのひとときや自分が本当に好きなことだったりやりたいことへ費やしたり、充実した余暇楽しんだりすると人生が充実してきます。ワークライフバランスをもっとライフ寄りに振ることが出来ることが魅力ですよね。

給与を安定してもらえるのは羨ましい

独立を考えているサラリーマンの方って多いかもしれないです。私のエステ業界でも自分でサロンを開くのが夢の人も多いですしね。

経済的余裕を手に入れるにはそんなこともしないといけないのは事実。きなお金を得るための手段は、投資と事業のふたつしかありませんから、事業をはじめたいと思う考え自体は正しいです。

しかし、サラリーマンというノーリスクな給料収入がある身分を捨てて、いきなり事業主として独立することは非常にハイリスクです。

このため、サラリーマンが最初に取り組むべき副業は、退職して完全に独立することではなく、月々の給料収入を確保しながらの副業に留めるべき。あまり時間とコストのかからないものから、少しずつ事業の勉強をするつもりで取り組んでいくといいかもしれません。

経済的余裕を得るために大事なマインド

副業によって名声を得たり、一攫千金を狙うものではないことを忘れないようにしてください。このため、多くの副業を作ることをおすすめします。いくつも持つことが理想的です。

時間的な余裕も手に入れる

副業のいいメリットは自由な時間に仕事をして、自由な時間に休むことができますので、時間の全てを自分の意思で使うことが可能になります。

多くのデパートや娯楽施設は平日の方が人が少ないですし、公共機関も平日しかやっていない場合が多いですよね。

プライベートを充実させるためには平日の1日や2日を休みにすることをおすすめします。また、長期休暇についても会社員が一斉に休む大型連休を避けることで、航空券やホテル宿泊費が安くなりますので、お得に旅行をすることができます。

副業で失敗しないまとめ

現代の資本主義社会において夢や理想を叶えるためには、お金に縛られない状態である経済的な余裕を作ることがとても重要です。

お金、時間、場所という行動を制限する全ての物事から解放されたとき、自分が何をやりたいのかを考えながら、コツコツと資産を積み上げていきましょう。また、これらの過程では知識と経験が得られますので、さらに人生が豊かなものとなっていきます。

現代は行き過ぎた資本主義と表現されるような常に競争が求められる社会で、ずっと頑張り続ける必要があるものの、その見返りはあまりないです。個人が経済的に豊かになることは難しいのです。そんなチャンスがスマホ副業というわけですね。

年齢などの条件をネガティブに捉えるのではなく、現在の状況を活かしていかに資産を築くのかについて考えることが重要です。人生を豊かなものにしていき、ゴールである経済的な余裕をを実現したあとの人生は、とても楽しいものです。私の経験談になってしまいますけどね。

SONIC公式HP TOPページを見る